自然の息吹を感じる家。 of ザイソウハウス

zaiso_k80_line.jpg

HOME > 住み処の声 > 自然の息吹を感じる家。

住み処の声

丘の上の新興住宅地に建つ、3人家族の住まい。
「木をふんだんに使った開放的な家に、家族でのんびりと暮らしたい。
そして、子供が自由に走り回れる家にしたかった。」という。
ここには、2歳の男の子の遊び場が、無限に広がっている。


建物データ
敷地面積/240.74 m²(72.82 坪) 延床面積/118.00 m²(35.69 坪)

top-s.jpg

“開放的な空間で、ゆったりと過ごしたい。”という住まい手さんが出会った、高台の広々とした敷地。「普段から外を感じた生活をしたくて。」という住まい手さんは、窓を全開にして風を楽しんでいる。「アイランドキッチンなので、子供と一緒に居ても狭くない。ひとりが食事の支度をして、ひとりがそれを手伝いながら子供の面倒を見ています。」キッチン横のウッドデッキはサービスヤード。バーベキューにも便利な空間。モミジ、ケヤキ、ヤマモモ・・・季節毎の表情が楽しめるお庭は、小さなボクの野外学習の場。 今日も、トマトの成長や虫の観察をしている。手始めに育てているトマトの収穫が楽しみ。ダイニングの窓から、モミジを見る。日々暮らしながら、季節を味わう贅沢。小さなボクにとって、家すべてが遊び場だ。ウッドデッキは、彼がひとりで行ける唯一の“外”。階段は、彼の一番のお気に入り。柱やOMのダクトをベースに見立てた野球ごっこや、ラグマットを土俵にした相撲も大好き。「植物や空、光や風や空気が手に取るようにわかるこの家で、時間の変化を感じながら、家族でのんびりと暮していきたいですね。」