温熱環境性能 of ザイソウハウス

zaiso_k80_line.jpg

性能を知る

seinou_maintitle_onnetsu2.jpg

温熱環境性能とは「冬暖かく、夏涼しい」を実現させる性能です。またそうした住まいをできる限り少ないエネルギー(化石エネルギーや電力)で実現させることが求められています。ザイソウハウスでは「パッシブデザイン」を基本にしながら、品確法における最高等級4の断熱性能、日射遮蔽性能を実現させています。

株式会社ザイソウハウスはZEHを積極的に推進します。
2020年までに注文住宅新築の50%をZEHまたはNearlyZEHとすることを目標としています。
平成28年度 ZEH普及目標  0% 実績 0%
平成29年度 ZEH普及目標 10%
平成30年度 ZEH普及目標 10%
平成31年度 ZEH普及目標 10%
平成32年度 ZEH普及目標 50% (ZEH受託率40%,NearlyZEH受託率10%)

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策
  ホームページ等にZEH住宅の文字を入れ、ZEH住宅の普及を図ります。
  断熱性能の向上と太陽光発電によるゼロエネルギー住宅の普及を進めます。

【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策
  住宅における家電製品や太陽光発電システム、断熱材やサッシ等の仕入れ
  コストを抑制します。

【3】その他の取り組み
  ZEH住宅の勉強会に積極的に参加して、お客様にZEH住宅の素晴らしさを
  ご理解いただき、ZEH住宅の普及に努めます。

1.パッシブデザインから快適な温熱環境、省エネルギーを考えていく

「パッシブデザイン」のページにも述べたように、ザイソウハウスの設計ルールの基本はここにあります。自然エネルギーを十分に活用でき、自然との応答力のある住まいを設計します。

温熱環境性能1.jpg

2.適切な断熱性能、日射遮蔽性能を備える

太陽からの日射熱を室内で大事に使うためにも断熱性能は不可欠です。また日射遮蔽性能はパッシブデザインの中でも「夏涼しい住まい」においてもっとも基本的で重要な性能となります。