空気環境性能 of ザイソウハウス

zaiso_k80_line.jpg

性能を知る

seinou_maintitle_kuuki2.jpg

住まいが原因となって体調を崩すことは、家づくりにおけるもっとも不幸な出来事のひとつです。ザイソウハウスでは品確法における最高等級4の性能をベースに、さらに室内環境に影響が大きい内装材には自然素材を使うことにしています。

1.全ての使用材料をF☆☆にし、内装材には自然素材を使う

室内を汚染する化学物質の中で「ホルムアルデヒド」がもっとも危険性が高いものです。そのため、使用するすべての材料について、ホルムアルデヒド発散量がもっとも少ないF☆☆☆☆の認定を受けたものに限定します。またフローリング、壁の仕上げ材等の室内に使うものについては、自然素材を使います。

Z_D.jpg

2.換気性能を高める

建材選びに配慮しても、新築直後は天然のものを含めた化学物質の濃度がある程度高くなってしまいます。また家具や生活用品からも化学物質が放散される場合もあります。こうしたことに備えるため、風通しをよくし、また機械による計画換気が適切に行えるようにしておきます。

右の図をクリックすると拡大します。

seinou_kuuki1.jpg

seinou_kuuki2.jpg