山崎川の家

古くからの住宅街に建つ、二世帯住宅。住みなれた街の景色を採り入れ、どの窓からも、緑が眺められることを希望されました。交通量の多い通りから隔離されたお庭は、中庭のような雰囲気。一歩中に入ると、街の喧騒を忘れ、どこか懐かしい、穏やかさを感じる住まいです。玄関ホールから、デッキテラスへの繋がり。1Fは、お母様の住まい。大切なお庭に囲まれて。 2Fには、若夫婦が住まう。  以前のお住まいで使われていた欄間。インテリアとして、記憶を継ぐ。