太陽の恵みを愉しむ家

新興住宅地に建つ、現代民家調の家。南側にあるバルコニーに、スダレをつける。暑さが和らぎ、懐かしさが増す。キッチン収納は、使い勝手に合わせた造作家具。天井は、シナ合板を市松貼りにして、アクセントにしています。勝手口は、ウッドデッキに繋がっています。バルコニーが庇代わりになる、ウッドデッキ。TV台の一部を、ワークカウンターに。夏は陽射しを遮り、冬は取りいれる。季節に応じた効果を、うまく取りいれることが大切。夏の風情。スッと手が届くテーブル後ろの収納は、なかなか便利です。すっきりとした洗面廻り。洗面ボウルは、一体型の人工大理石で掃除がしやすい。和室のOMソーラー吹き出し口は、木製に。2Fへの階段には、引き戸を一枚。冷暖房効率が格段にUPします。自然光であかるい階段。後から間仕切ることのできる、フリースペース。