木々の懐の家

神社の杜の傍に建つ、4人家族の住まい。約2年間、数々の見学会や家づくりイベントに参加された住まい手さんの想いが込められた、永く住み継がれる家です。イロハモミジのアーチが迎えるアプローチ。深い軒のある玄関。玄関収納。土間部分には、傘や、濡れた靴などを気軽に仕舞えます。ダイニング、キッチン、リビングが緩やかに繋がるワンルーム空間。お庭に繋がるウッドデッキは、第二のリビング。こだわりのアイランドキッチン。後ろには、オリジナルの木製収納をしつらえて。階段室からの光が、明るさと開放感をもたらす。階段の窓が切り採る、木々の緑が心地よい。階段下の空間は、トイレとして有効利用。風通しの良い洗面室。子供たちの成長に応じて間仕切ることのできるフリースペース。自転車や遊具などを保管できる、屋根付きサービスヤード。暖かな灯りが迎える、夕暮れの風景。