城北の家

街中の、細長い敷地。5人家族が住まうコンパクトなこの家では、 適材適所の収納と、スムーズな生活動線を大切にしています。ここには、小さくても大きく暮らせる工夫がたくさん。仕舞う物に応じた収納家具で、玄関をすっきり保つ。壁面収納は、ダイニングの収納も兼ねています。 鏡付きの収納やリネン庫などのオリジナル収納家具で、空間を無駄なく使う。2 階ホールには、家族の本棚。暮らしの変化に合わせて、可変できる空間。