碧南の家

開けた敷地に建つ、4人家族の住まい。外に向かって、開くこと、閉じること。バランス良く調えて、落ち着きのある空間に。住まい手さんの想いが詰まった、暮らしを愉しむ家。   深い軒のある縁側から、お庭を望む。 予備室としての和室は、普段は開け放ち、ユーティリティースペースに。杉材のカウンターと、陶器の器。籠り部屋から、ロフトにつながる階段。